« 時速30km/hの車窓。。。 | トップページ | Raspberry Pi。。。 »

10月 12, 2013

時速30km/hの車窓。。。とミジンコ博士のコンサート

いやー、スケジュール調整が出来て、ミジンコ博士のコンサートへ。モンキーで行くことにした。片道50km程度なので、のんびり走って、途中で潮見坂の道の駅でちょっと休んでも1時間半で到着!由緒ある豊橋市公会堂。昭和6年の建築らしい。。。
A01
開演までかなり時間もあったので、予てから乗りたかった市電へ乗車。
A02
本場、豊橋のコメダを堪能しようと、運動公園前の終点まで行って、ホットドックとアイスコーヒーを軽く済ませた。
ミジンコ博士の本。なんとCD(海)までついている。すかさずゲット。
A04
いやートーク&コンサート、久々に堪能しました。坂田さん、話が面白い。知らない間に坂田ワールド、ミジンコの世界に引き込まれていった。ミジンコの生態がこんなにも奥深いとは。。。前から2列目の中央に鎮座していたので、坂田さんの声、サックスの演奏が直撃してくる。まるで自分のためにやってくれているコンサートのようだった。68歳からパワーをもらってしまった。帰りに、本にサインしてもらった(ちょっとミーハー)。坂田さんも真空管アンプをたしなむようで、”私はOさんの真空管トモダチです!”と言ったら、はずかしそうに笑っていた。シャイなところがまたカワイイ。また、機会があったらコンサートに来たい!
A05
帰りは4号線で帰って、本日の走行距離、90km。帰りはだいぶ寒くなった。
A03


|

« 時速30km/hの車窓。。。 | トップページ | Raspberry Pi。。。 »

コメント

先日は遠い所をお越しいただき、ありがとうございました。沢山のお客さんに来ていただき、坂田さん達も存分に演奏ができ満足されたご様子でした。意外に好評だった?のがフリージャズ的な「農作業」。そして、たこ八郎に捧げた「タコのバラード」でした。「ひまわり」は、もう言葉が出ません。最初のサックスの一音で勝負あり、立ち尽くしました。昨年の琵琶湖でも同じ趣向の演奏を聴きましたが、ここだけの話、今回はそれを上回ってました。講演は抱腹絶倒ながら、かなり深い「命とは何か?」という哲学的な内容をユーモラスに語って頂きました。地方都市でこのような企画を行えたことは本当に嬉しかったです。

投稿: tetrode | 10月 15, 2013 01:40 午後

テトさん、コメントありがとうございます。家族ぐるみでコンサートの支援お疲れ様でした。おっしゃるように、ひまわりは素晴らしかったです。昨夜より、CD”海”を聞きながら、ミジンコの本を読むのが楽しみでしょうがありません。

投稿: 管理人 | 10月 15, 2013 09:00 午後

こんばんは。「海」は内容が素晴らしく、人気のあったCDでしたが、何分インディーズ(坂田さんのレーベル)作品だったこともあり、人気のあるCDで、復刻を望む声が多かったのですが再プレス予定がありませんでした。それを、本の出版に乗じて付録として付けてくださったのは、粋な計らいですね。私も大好きなCDです。

市電、ゴトゴトと揺れまくったのではと思います。でも楽しい乗り物で私も子供とのりました。坂田さんも、帰りの車中で「地下鉄より便利だし環境負荷も小さい」と絶賛されていました。コメダは愛知ではどこにでもありますね。最近は神奈川にも出てきましたが、私の周辺は喫茶店砂漠なので是非出典してほしいところです。

投稿: tetrode | 10月 17, 2013 11:32 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61390/58370971

この記事へのトラックバック一覧です: 時速30km/hの車窓。。。とミジンコ博士のコンサート:

« 時速30km/hの車窓。。。 | トップページ | Raspberry Pi。。。 »