文化・芸術

10月 12, 2013

時速30km/hの車窓。。。とミジンコ博士のコンサート

いやー、スケジュール調整が出来て、ミジンコ博士のコンサートへ。モンキーで行くことにした。片道50km程度なので、のんびり走って、途中で潮見坂の道の駅でちょっと休んでも1時間半で到着!由緒ある豊橋市公会堂。昭和6年の建築らしい。。。
A01
開演までかなり時間もあったので、予てから乗りたかった市電へ乗車。
A02
本場、豊橋のコメダを堪能しようと、運動公園前の終点まで行って、ホットドックとアイスコーヒーを軽く済ませた。
ミジンコ博士の本。なんとCD(海)までついている。すかさずゲット。
A04
いやートーク&コンサート、久々に堪能しました。坂田さん、話が面白い。知らない間に坂田ワールド、ミジンコの世界に引き込まれていった。ミジンコの生態がこんなにも奥深いとは。。。前から2列目の中央に鎮座していたので、坂田さんの声、サックスの演奏が直撃してくる。まるで自分のためにやってくれているコンサートのようだった。68歳からパワーをもらってしまった。帰りに、本にサインしてもらった(ちょっとミーハー)。坂田さんも真空管アンプをたしなむようで、”私はOさんの真空管トモダチです!”と言ったら、はずかしそうに笑っていた。シャイなところがまたカワイイ。また、機会があったらコンサートに来たい!
A05
帰りは4号線で帰って、本日の走行距離、90km。帰りはだいぶ寒くなった。
A03


| | コメント (3) | トラックバック (0)